ここは真琴つばささんを応援するための掲示板です。
マミさんのことをたくさん語れたら・・・
たくさんのみなさまのおいでをお待ちしております♪

掲示板つばさ

1971260
「”愛と青春の宝塚”真琴つばささん出演の好きな場面は?」
投票はこちら
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

モーティシア☆ - マミさんファン

2017/07/11 (Tue) 15:52:57

素敵な記事を見つけました。
http://engekisengen.com/stage/interview/パルコ・プロデュース「ブロードウェイ・ミュー/

楽しみです♩

マミさんの雲豹が帰ってきた~ - タヌR

2017/06/08 (Thu) 19:36:37

アマゾンジャングル再生基金事務局が " アマゾンの森を守る。" をテーマに 今回は「有名アーティストが奏でる絵画展 ー夢みるチカラあしたの地球 Re-Birth2017」を、東京都板橋区ときわ台の東急リバブルをお借りして開きます。

テレビロケで板橋区を訪れたりしているマミさんでしたが、今回はマミさんの作品「雲豹」が板橋区に!

覚えていますか~ 手の上に乗った小さな豹! 手のひらに ちょこんと前足を乗せ つぶらな瞳がこっちを見ている 作品です。

http://www.art-life.ne.jp/artistgallery/artist_top.php?artist_id=A0014

マミさんの作品は 前期(6月9日~7月6日まで)グループで展示されます。

会場はときわ台駅(池袋から 東武東上線で約10分)南口 常盤台銀座通り入ってすぐ よしやというスーパーの向かい側にある 東急リバブル内のスペースを利用して飾られています。狭い会場です。

あさひなぐ東京 - ミミ

2017/06/05 (Mon) 19:43:33

こんばんは!!

遅ればせながら、あさひなぐ東京に行ってまいりました。

最初乃木坂さんについて知らなかったですし、マミさんの坊主姿がどうなんだろうと、かなり不安なまま観劇しにいきましたが、観劇できて本当によかったです。

マミさんの寿慶先生はしびれるくらいかっこいい演技で、薙刀部のメンバーに薙刀ほでかかってきなさいといって、次々有無を言わせずに倒し、厳しい修行をさせる姿は本当怖いわー厳しいわーとも思わせつつ。

でも、陰ながら努力してる生徒やなぜ厳しい修行を課すのか相棒の郁林に話す姿はまるで菩薩のように尊く温かく、なんだかんだ薙刀のメンバーを遠く離れていても世話を焼いて、見守ってる。

そんな寿慶さんを演じられて、久しぶりに私の体に電流がビリビリと走った素晴らしい役柄でした。

乃木坂46さんの皆さんも素晴らしい個性で安定した演技をしていらして、演出もなかなか凝っていらして、いつの間にかこの舞台の世界に入り込み、登場人物それぞれに感情移入してしまいました。

全くハンカチをもっていかなかったのですが、ところどころ共感してしまうことがあり、必死でそれぞれの登場人物の生徒が敵味方関係なく戦ってる姿に泣いてしまいそうになりました。

それと同時にアイドル活動しながら、短い稽古期間で薙刀を魅せるまでに仕上げてきた乃木坂46さんのキャストの皆さんはすごいと思いました。


寿慶さんは、良い場面に出てきて、すごい深くて重みのあるセリフばかりいうので、こういう言葉を言われるからには相当な人生経験をされてるんだろうなと思い、原作を読んでみようと思っております。


今回の舞台でtwitterでは乃木坂さんを見に行った方々からはマミさんの演技は別格すぎるとか、原作の寿慶を越えたとか、ファンになったとか、連日50件~100件ほど絶賛の声がつぶやかれています。

各メディアでマミさんのことを乃木坂46さんのメンバーの皆さんも優しくて、頼もしくて、実はお茶目だということをほれぼれしながら語っていたりします。

もう名古屋しか残ってませんが、迷っている方がいましたら、ぜひ観劇をおすすめします。


そしてDVD化してくれるなら、私は絶対買おうと決意しております。

Re: あさひなぐ東京 - ミミ

2017/06/05 (Mon) 20:00:45

あさひなぐ情報

「新内眞衣のオールナイトニッポン0」より

https://www.youtube.com/watch?v=zMTkvEehsD4

→マミさんのこと大絶賛してるラジオの動画です。

yahooリアルタイム検索結果
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E7%9C%9F%E7%90%B4%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%95&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E7%9C%9F%E7%90%B4%E3%81%A4%E3%81%B0%E3%81%95&ai=tHRgHa8OQYKi4bNKH9D.BA&ts=5825&mfb=81_00a&fr=top_ga1_sa

→皆さんのつぶやきが見れます。

東京公演千秋楽の話

・マミさん挨拶
「乃木坂は全握個握?ってのがあるんですか?」と笑いを取りながら
「そんな大変な中、台詞を覚え、薙刀の稽古を頑張っていて感動しました。それは今後の力になっていくでしょうし、会場にいるみなさん1人1人もその力になったという事を覚えておいてください。」

・齋藤飛鳥さん挨拶にて
「舞台 あさひなぐ」東京千秋楽、最後の挨拶で齋藤飛鳥さん泣きいて言葉につまったとき、客席から「泣かないでー」「頑張ってー」の声があがる。そこで隣の真琴つばささんが齋藤飛鳥さんに向かって「泣け!」といったそうです。これで会場中が大笑い。そうやって舞台の空気を和ませていたそうです。

→この日も100個くらいのマミさんに関するつぶやきが上がってました。

あさひなぐ東京 楽 - タヌR

2017/06/05 (Mon) 23:35:28

ミミさま ご報告 ありがとう!

「あさひなぐ」東京公演の楽に行きました。

観客のほとんどが男性で 男性トイレには長蛇の列です。年齢層も若者から40代? かなり広かったですね。マミさんの公演では見たことのない 風景です。マミさんにはどんな風に見えているのだろう とふと思いました。

原作は読んでいませんが、チラシ等の原作の雰囲気そのままの 寿慶さん。登場場面はサングラスにスキンヘッド なのに尼さんで袈裟を着ている。ぶっ飛びますよね(笑) それがまた よく似合う!

薙刀の舞・・・ 今までも旗など長いものを振り回して来たマミさんですので、薙刀さばきも実に美しかったです。劇中唯一 観客から自然に拍手が起こるのがこの場面です。

後半も ストーリーテラーの雰囲気で 舞台袖にスッと現れ さらりと舞台を彩る言葉を添える。乃木坂の皆さんも 一つひとつの所作を大切にして演じておられましたが、マミさんとの共演はきっと 財産になるだろうなと思いました。

挨拶は 劇中の科白から拾って「タコハゲ女役の真琴つばさです」で笑いを取って ミミさんが紹介されたような挨拶に続けました。

「泣け!」の場面は 主役の飛鳥ちゃんが しばらく言葉にならず空白の時間が出来た時、寿慶さんそのままに放ったひとことでした。あっぱれ!! 最後には二人でハグしていました。

残るは名古屋ですね。出演者全員がケガすることなく最後まで舞台を続けられますように♪ 会場ではどう考えても浮いていて 落ち着かなかったオバチャンから エールを送ります (≡^∇^≡)

ロッテの小冊子♪ - タヌR

2017/05/13 (Sat) 00:38:25

「Shall we lotte」
まみさんは ビター&スイート というコーナー A4 1ページにエッセーを載せています。

タイトルは 『ちいさなご褒美ー心温まる誕生日』

「宝塚時代、公演中にお誕生日を迎えると、出演者からKISSのプレゼントがありました。」

こんな書き出しで始まり、夜中の12時を迎えた途端、家を訪れた仲間からのバースデーケーキのプレゼント なんて誕生日のサプライズなど 誕生日を巡る話が そこには書かれています。

一般には売られていない ちいさな冊子ですが、まみさんの言葉が優しく綴られています。いつか皆さんに紹介したかったのですが、非売品でもあり 躊躇していました。

ごめんなさい・・・・・・

Re: ロッテの小冊子♪ - 向海魚

2017/05/15 (Mon) 12:08:34

なかなか手に入らない冊子。
紹介ありがとうございました。
仲間たちとの温かなつながり。
お誕生日おめでとうー、ってワイワイできるっていいわー

スキンヘッドなまみさん - タヌR

2017/05/02 (Tue) 15:09:00


ズンちゃんのリサイタルが終わったと思ったら もう 「あさひなぐ」です。

「ステージぴあ」5+6月号 が1日から チケットぴあの店舗で配布されています。フリーペーパーです。

A4 1ページ (P5) カラー版
舞台 『 あさひなぐ』が紹介され
齋藤飛鳥さん と まみさんのインタビュー記事が掲載されています。
記事の雰囲気としては 先日発売の スピリッツ に似かよっていますが・・・

「スキンヘッドはやってみたかったので楽しみ」と言いながら(残念ながらスキンヘッドの写真はありません) 今回も舞台初出演の齋藤さんに まみさんが優しくアドバイスします。

ズンちゃんのリサイタル - タヌR

2017/05/01 (Mon) 23:55:48


姿月あさと30th Anniversary リサイタル~宇宙~

1部の中盤 いよいよゲストコーナーです。
湖月わたるくんに続いて まみさんトートがスポットライトを浴びて  ステージ正面の階段から下りてきます。ステージ下には ズンちゃんのルドルフが待っています。
2人による「闇が広がる」で会場は大盛り上がり。

ここからトークタイム♪
お二人が話された通りではありませんが、ご紹介しますね。

お二人とも緊張の「闇は広がる」だったと語って、「大きいルドルフで」というまみさんのツッコミが大受け。

花組時代など現役時代より、むしろ退団後に多くの時間を共有されているとか。月組組替え後のミーマイの話題ではまみさんのジャッキー役の話になり まみさんが「ジェラルド~」とぶっとい声で甘えてみせるサービスも。組替えなしにまみさんの下でずっといたら どうなっていたんだろう、なんていう話もありました。

去年は生まれて初めて まみさん&ズンちゃんのお二人だけで食事をしたのだとか。会場から拍手! まみさんにとっては いつまでも可愛い下級生らしいです。対してズンコちゃん、宙組には上級生がいなかったので、永遠のトップさんというのはまみさんなんですと。まみさん応えて「嬉しい言葉だぜぃ」。

ここで姿勢を改めてまみさんから   会場のズンちゃんファンにひと言ご挨拶、「ひとりの上級生として、ここまで姿月あさとを応援して下さった皆様、本日は30周年おめでとうございます。これからも姿月あさとをよろしく」と深く頭を下げます。

続けて  ズンちゃんと これからもいい関係を築いていけたらと     まみさんから卒園ソング「ね!」をプレゼント。

♪ね! おじいちゃんにな~っても ね! おばぁちゃんにな~っても ずっとずっと一緒に♪

ちょっと前にトートで闇を歌っていた人とは思えぬカワイイまみさんでした。まみさん、この歌がお気に入り?!

最後は お二人の無所属時代、DSで歌った
Vamos A  Bailar。ズンちゃんが「もし、あのまま月組にいたら、こうやってまみさんの後ろを付いていったんだろうな」って感じで    歌いながら   まみさんの後をついて・・・

2人ショータイムは終わり、まみさんの投げキッスにズンコさんが深く深く頭を下げます。

約15分というところでしょうか。

Re: ズンちゃんのリサイタル - タヌR

2017/05/01 (Mon) 23:58:44

2部も終わり、皆さん勢揃い。ズンちゃんが  センターはやっぱりまみさんがと    センターの立ち位置を譲るなんて事もありました。勿論、まみさんは動き再びズンちゃんにセンターが用意されます。

そういえばこんな事も。
カーテンコールで幕が上がったら   まみさんが客席に背中を向けてズンちゃんの胸元で何かしてる。衣装を直した?    何が起こったのか   遠すぎてよくわからなかったのですが、最後の最後まで  何かをやってくれるまみさんでした。

スピリッツは本日 発売! - タヌR

2017/04/24 (Mon) 12:28:18

コミック雑誌『スピリッツ』は
「あさひなぐ」が巻頭カラー特集となっています。

舞台版では 寿慶役のまみさんと 主人公旭役の齋藤飛鳥さんのスペシャル対談が見開きで!

乃木坂46に対して 71期生も46人なんです! なんてかなり強引に引っ張っていたりもしますが、緊張気味の飛鳥さんをうま~~く リードしています。

『女だらけの世界で、月としてかがやくということ。』
これが サブ見出しです。さて その内容は?! コンビニなどにも売られています。お楽しみに。

↓ 向海魚さま 上げてしまいました。ごめんなさい♪

コンビニにGO! - 向海魚

2017/04/25 (Tue) 10:54:13

タヌRさま、コンビニに行ってきました!

え?コミック売り場・・・・はい・・・ありました。

カラー見開きページ。

マミさんのりりしい眉。
雰囲気はすでに寿慶ではありませんか!

このページだけで350円の価値あり。

(漫画はやはり大島弓子だな、古いけど 笑)




「猫びより」は本日発売! - タヌR

2017/04/12 (Wed) 11:15:56

絶対 買い!! です

表紙に インタビュー・真琴つばさ とあります。この時点で期待は一気にふくらみました。

P49~53 までカラー写真も満載♪
ショットも 素晴らしいです。

内容は 見てのお楽しみってことで
チャンチャン!

発行部数は12万~18万部だそうな。

Re: 「猫びより」は本日発売! - 向海魚

2017/04/23 (Sun) 14:51:42

タヌRさまが絶賛しているのだもの、探しました!

こんな田舎の書店にもありましたよ♪

読み応えありました。
優しいマミさんと猫たちの歴史? 笑
ほっこり・・・です。

初めてみた写真もありましたね。(高1の時の)

撮影はスタジオ。

”アビィくんも飼い主同様、しなやかで聡明で愛情深い”と紹介されていましたね♪

スパボ2千秋楽・・・昼だけど - 向海魚

2017/03/15 (Wed) 22:48:47

タヌRさま、ミミさま、今日は寒かったよ~~
終演後、外にでたときはポカポカの気持ち。

よかったわ~

今日はシャンテ地下から入場したから歌リストの束に気が付いたのよ。あったのね。

1部では「ラ・カージュ・オ・フォール」より「ありのままの私」ソロで。
「エリザベート」から「闇が広がる」声色の魅力的な泉見洋平さんと、マミトート。。。。とっても素敵。
全員で歌うのもありますね。

2部では・・・・。ネタバレ?笑

ミュージカルっていいな~
マミさんていいな~~

上口耕平さんからバラをいただけそう。。。おっっと残念の見やすい席でした。

夜では挨拶もあったことでしょう。
昼ではスタンディングでこの感動を伝えた昼の観客でした。


Re: スパボ2千秋楽・・・昼だけど - 向海魚

2017/03/15 (Wed) 22:52:56

↓付けるつもりが上がってしまいました(汗)

スパボ2千秋楽 夜♪ - タヌR

2017/03/19 (Sun) 05:08:14

向海魚さま

お待たせしました。夜の部、東京楽の最後の挨拶の様子です!

出演者が順番に挨拶していき まみさんの番になりました。挨拶は 静かな口調で始まります。

「皆様 本日はありがとうございました。前回に引き続き 貴公子のなかに入れていただけて 本当に嬉しく思います。」

続けて
「前回より更に低音ボイスで迫ってみました。」

「確かに男性より低いところもありますが 」
ここから "真琴劇場" が開幕! トーンを上げて・・・

「皆様のお手元のセットリストの "マダム・ヴォルフのコレクション " (の演者名)が "男性キャスト全員" になってますけど 私は女性だから~~」

会場は一気に大爆笑!!! 最後の方はまみさんの声も笑いのなかにかき消されて 正確にはこうだったのか(汗)ですが。

大阪を前に ネタばれになってしまいますが、一部のエリザベートからの選曲が続いた3曲目(闇は広がるでは まみさんと泉見洋平さんのヨダレもののバージョンも!!)に男性陣と まみさん!!! で歌われるのが マダム・ヴォルフのコレクション。

今回は この男性陣を従えて歌うまみさんを多く見る事が出来ました。一番 男前だったような。
確かにセットリストには 男性キャスト全員 となっていました。私も 手書きで +M と加えました・・・余り違和感もなかったかな(笑)

ありがとうございます - 向海魚

2017/03/19 (Sun) 17:15:59

タヌRさま、ありがとう!

あのメンバーで、さすがな、贅沢な時間でした!

読売新聞 3月10日夕刊 - タヌR

2017/03/11 (Sat) 12:00:53

越路吹雪は色あせない、という28、29日の追悼公演に合わせた特集です。

そこに 昨年行われた歌碑除幕式の様子が写真付きで紹介されています。

つまりは 歌碑の前の写真(小さいですがカラー)と
マミさんの「これからも越路さんの歌をただ歌うだけでなく、そこに込められた心や魂を伝えていきたい」という言葉が紹介されています。

スパボも始まりました。
みなさん 楽しんでますか~~

Re: 読売新聞 3月10日夕刊 - 向海魚

2017/03/11 (Sat) 21:16:24

スパボ、いいね。
楽しんでま~す!
悲しいかな、ミュージカルの曲に詳しくなくて、プログラム見ては、あの歌は何?

しもて後ろ席だったらマミさんからのバラをゲットする幸運にあえるかもね!

Re: 読売新聞 3月10日夕刊 - ミミ

2017/03/13 (Mon) 19:38:48

夕刊の内容ネットで回遊してたら見れましたー。ありがとうございます。


スパークリングボイス11日に2回行ってまいりました。

ネタバレしない程度に書きますと、

去年よりも演出がこっていて、マミさんの出番も去年よりもコーラスだったり、男性との組み合わせで歌ったりで、多いです!!

何よりも特筆すべきは二幕です。二幕はとにかくイケメンにもほどがあるというくらい、マミさんのイケメンっぷりとショースターっぷりが炸裂します。細かい振りとか仕草がとにかく本当にかっこいいです。

私は夜公演は割と前の方で見れましたが、歌わなくても真剣な顔でコーラスしたり、振付しながら皆さんで合唱されているときなどでも、あまりのかっこよさに金縛りにあったように固まり、心拍数が大急上昇しました。


今回舞台も多いために遠征的にも、去年の内容も考えたりすると、ちょっと乗り気があまりなかったのですが、今回は本当に行けてよかったと思いました。


当日券も若干あるとのことで、行くのを迷ってらっしゃる、出番少ないから期待していかないという方がいましたら、とにかく全体の曲のレパートリーも歌い上げるような一辺倒なパターンばかりでなく、色々な形の歌があり、演出も面白いエンターテイメントショーで、何よりもマミさんのかっこよさを堪能できますのでおすすめしたいです!!

スパボ2 - タヌR

2017/03/14 (Tue) 00:28:33

ミミさま
向海魚さま

確かに 今回のスパボは進化していましたね。
10人の貴公子の中でも マミさんの持つ独特の空気感は 舞台に厚みを持たせているように思いました。

マミさんは 「余人をもって代え難し」の極みであるような。

アレだったり コレだったり アノ声だったり あの所作だったり・・・ これから観られる皆様 一瞬でも目を離せませんよ!

私の観た12日も 袖をまくり上げるだけで目は釘付けになりました♪

YouTubeで次々公開されている CD曲の世界と全く違う貴公子ですからね!!!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.